<< 役に立つアイテム エトセトラ | home | 部品調達のあれこれ >>

「気のせい物」エトセトラ

オーディオの楽しみは、音が良くなるとかの便利なアクセサリーを使うにもありますね。
しかし、ほとんどのものは「気のせい」と切り捨てます。

1、ディスク・スタビラーザー
うんうん、反ったレコードには効果がありそうです。
真ん中だけでは無く、レコード外周にもセットできるアウタースタビライザーと言う品もKENWOODにありましたね。
実は私も売った事があります。
まあ、ハウリング対策には良いかも知れませんが、音が良くなるなんて期待はしない方が良いでしょう。
それよりも、レコードを聴くときにはダストカバーは外しておきましょう。
これは、スッキリと音が良くなります。

2、高剛性シェル
これも良く使う手です。
うん万円もするシェルもあるようです。
でも、これも気のせいです。
カートリッジ本体にお金を掛けた方が良いでしょう。
長岡鉄男氏が考案した鉛のシェル・ワッシャー、これは効果がはっきり認められます。
安いシェルでもゴムワッシャーをやめ、鉛のワッシャーに変えましょう。
私も売ってました。

3、ケーブル類
シェル用とかピン・コード用とかスピーカー用とかいろいろあります。
しかし、アンプの中身は普通のケーブルがほとんどです。
徹底してやるなら、まずアンプ内部のケーブルの交換ですね。
まあ出来るだけ電気抵抗の少ない銀メッキとか使うに越した事はありませんが、その前に今使っているケーブルをダブルで使ってみましょう。
はい、散々売りました。

4、電源極性チェッカー
これは高値で売れますね(数台売りました)。
でも検電ドライバーとかテスターを使った方が確実です。
しかし、交流なんて元々極性なんかありません。
アースを取れば何にも要りません。
もうね、日本も電源事情を変えて欲しいです。
普通の家庭に3相200Vを安く引き込めるようにして欲しいですね。
アメリカや中国でも200Vが当たり前で電化製品も省エネです。
3相は極性が有り、間違えるとモートルが逆回転して冷蔵庫やエアコンなんか壊してしまいますね。

5、レコードクリーナー、CDクリーナー
必要ないです。
食器洗いの中性洗剤(ママレモン)で水洗いしましょう。
埃の付いたものをこするとキズが付きます。

まだまだ有りますが、今日はこの辺にしておきましょう。
まあ、基本的に使っている本人が良いと思えば幸せで業界も潤います。

こんな事書いていると業界からヒットマンがやってきそうです。


コメントされたい方はオーディオ研究所の掲示板に是非お願いします。
 
Posted by オーディオ研究所 所長 | - -
オーディオ研究所
所長  佐藤 彰
みなさんこんにちは。
オーディオ研究所 所長の佐藤 彰です。

オーディオ機器の修理やオリジナル部品の開発をしています。
中学の頃からスピーカーを自作したりして、オーディオ人生まっしぐらです。
修理の話、音楽の話、以前に勤めていたオーディオメーカーでの話などいろいろ載せています。
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS
短期売買の株取引