<< 生産ラインの検査の話 | home | ラテン音楽へのお誘い。 >>

久しぶりに読んだ「ステレオ」誌

私はオーディオメーカーにいた事もありますが、一番長かった職種はFA技術者です。
これは、会社で製造する商品を自動機械で作るために、その機械の設計製作を行う仕事です。

好きなことを職業に選んだわけですが、その後結婚し、1984年に娘が生まれてからはオーディオから遠ざかってしまいました。
お客様からよく指摘されるのは、ある機種を私が全く知らなかったことなどあります。
1984年から現在までオーディオ誌は読んでおりませんでした。

私のお客さんの7割は独身男性です。
いかにオーディオが結婚生活で圧迫を受けるかこれでも実証できますね(笑)。

購読していた「ステレオ」誌を30年ぶりに買った時のことです。
確か、昔は500円ほどの月刊誌だったはずですが、2990円でした。
その厚みの8割が付録のスピーカーでした。
(うーん、こういうものはジェラシックパークで恐竜ブームになって子供に買ってやった「ザウルス」以来でしたね。)

私も昔熱中したスピーカーの自作が、また現在になってブームになっているようでした。
この付録の5cmフルレンジスピーカーのコンクールをやるようで、久々に血が騒ぎました。
応募しようかななんて考えたり。

それにしても、広告主はほとんど海外メーカー、しかもハイエンド機ばかりになっていてびっくりしました。
「ステレオ」誌もすっかり変わりましたね。


コメントされたい方はオーディオ研究所の掲示板に是非お願いします。

 
Posted by オーディオ研究所 所長 | - -
オーディオ研究所
所長  佐藤 彰
みなさんこんにちは。
オーディオ研究所 所長の佐藤 彰です。

オーディオ機器の修理やオリジナル部品の開発をしています。
中学の頃からスピーカーを自作したりして、オーディオ人生まっしぐらです。
修理の話、音楽の話、以前に勤めていたオーディオメーカーでの話などいろいろ載せています。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS
短期売買の株取引