<< CD再生の「××対策」 | home | 組立ラインのおばちゃん >>

オーディオのブランド名と得意分野

KENWOODは昔「トリオ」という社名でした。
オーディオメーカーも社名(ブランド)を変えているところが多いです。

ダイアトーンとアカイが合併してA&D、テクニクスはパナソニック、デンオンはデノン。
私は、DENONはデンオンでいて欲しかったですね。
アメリカ人がデノンと呼び始めたのでデノンに変えたと言う話がありますが、うちはデンオンだと主張して欲しかった。

デンオンが製造した昔の機器の裏には「日本コロンビア」と社名が書いてあります。
レコード関係の会社だからレコード・カートリッジの製造には強く、NHKにカートリッジを納入している会社でした。
今でもデンオンのMCカートリッジ人気は根強いものです。
ONKYOはあまり記憶にありませんが、インテグラと言うアンプが売れて頭角を現したような気がします。

昔はそれぞれの会社には得意分野が決まっていましたね。
ターンテーブルはマイクロ精機。
カートリッジはデンオン、オルトフォン、ビクター、フィディリティリサーチなんてありましたね。
アンプは山水(憧れでした!)。
チューナーは当然トリオ。
スピーカーはダイアトーン、ヤマハ、ビクターなどでした。


コメントされたい方はオーディオ研究所の掲示板に是非お願いします。
Posted by オーディオ研究所 所長 | - -
オーディオ研究所
所長  佐藤 彰
みなさんこんにちは。
オーディオ研究所 所長の佐藤 彰です。

オーディオ機器の修理やオリジナル部品の開発をしています。
中学の頃からスピーカーを自作したりして、オーディオ人生まっしぐらです。
修理の話、音楽の話、以前に勤めていたオーディオメーカーでの話などいろいろ載せています。
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS
短期売買の株取引