<< まちがい修理を発見! | home | オーディオのブランド名と得意分野 >>

CD再生の「××対策」

よくオーディオ・メーカーでは、特定の再生しづらいCDをそのアーティストの名前で「**対策」と名前を呼んで、そのCDをテストに用います。
某オーディオ・メーカーにいたとき「マルシア対策」なるものがありました。

当時、マルシアの事を何も知らないメーカーや関係各社の人たちは、やけにマルシア通になっていました。
さぞCDの売り上げにも貢献したことでしょうね。


ところで最近の話ですが、私がオークションで落札した「マリア・マルダー」のCDが、修理したばかりのミニコンポで音とびを起こしたのです。
他のコンポにかけてみても音とびはしません。
音とびを起こすのはそのコンポだけなのです。

しかたなく、交換したばかりのピックアップをまた交換し直しました。
そして私の修理では「マルダー対策」は必ずするようになったのでした。


コメントされたい方はオーディオ研究所の掲示板に是非お願いします。
Posted by オーディオ研究所 所長 | - -
オーディオ研究所
所長  佐藤 彰
みなさんこんにちは。
オーディオ研究所 所長の佐藤 彰です。

オーディオ機器の修理やオリジナル部品の開発をしています。
中学の頃からスピーカーを自作したりして、オーディオ人生まっしぐらです。
修理の話、音楽の話、以前に勤めていたオーディオメーカーでの話などいろいろ載せています。
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS
短期売買の株取引